東京オリンピックの中止署名をできるオンラインサイトのやり方と宇都宮健児氏の人物像は?

雑談記事

東京オリンピックの中止署名をできるオンラインサイト(change.org)があることをみなさんはご存知でしょうか。

2021年6月末日現在も総数が43万人の署名が集まっており、5月21日には内閣府に東京オリンピック中止の要望書も提出しています。

今なお、オリンピックの開催に向け事業が進む中、オリンピックの中止を願う人も少なくないはず。

このページでは、そのような人に向けて署名のやり方や発起人の人物像についてお伝えします。

※オリンピックの開催や中止については、筆者の主観的なものではございません。

このページでお伝えできること
・オンラインサイトでの署名のやり方
・発起人の人物像
スポンサーリンク

東京オリンピックの中止署名をできるオンラインサイト

東京オリンピックの中止の呼びかけは、2021年5月上旬頃から始まっており、その署名は6月現在も続いています。

しかしながら、日頃のニュースなどを見ていると、国民の意思に反してオリンピック開催を強行するようなイメージを持たれている人も少なくはありません。

そのような中、署名発起人の宇都宮健児さんがオンラインでもできる署名活動を始めました。

宇都宮さんの人物像については、後述します。

オンラインでできる署名サイト

署名サイトは、

change.org

から署名することができます。

このサイトは、署名活動を自ら発起したり、賛同したりと場合によっては、発起や署名をすることによって、自らの願いを叶えることができます。

今回のオリンピック中止運動の発起人である宇都宮さんもこのサイトのキャンペーンを立ち上げ、署名活動を行っています。

目標に向かって行動できるということはすごいことですよね!
スポンサーリンク

東京オリンピックの中止署名のやり方や注意点

キャンペーンの参加を初めて初めて行う方は、まず最初に

氏名
メールアドレス

を下記画面のように登録します。

初めてオンライン署名を利用する場合は、必ずメールアドレスの認証が必要になります。、

「今すぐ賛同」のボタンを押すと、入力したメールアドレスにchange.orgkからメールを受信するようになりますので、認証作業を行って下さい。

 

受信したメールを開いて画面をスクロールするとこのようなボタンが表示されます↓

このボタンをクリックすると、メール認証されるので、署名が完了します。
※今回はチュートリアルのため、クリックはしません。

このメールが認証されると、以後、別の署名に賛同する場合もこのボタン(PCだと画面右)を押すとすぐに参加可能となります。

賛同されると登録したメールアドレスに賛同された旨のメールが届きますので、そちらから確認ができます。

他にもマイページから賛同したキャンペーンを確認することができます。

チラシなどで広報したい場合はPDFファイルをダウンロードして下さい。

PDFファイル

参加する上での注意点

登録を済ませたり、ページを移行させると「〇〇円でこのキャンペーンを広めませんか?」というメッセージがあるページに飛びます。

署名に関しては「寄付なし」でも署名できるとサイトでも公表しているので、寄付なしを希望している方は、支払う必要はありません。

もちろん、寄付をしてキャンペーンを広めたいという場合は、寄付をするのも有りです!

決済方法はクレジットカードやPayPalの決済になりますので、寄付をする方は決済情報を入力して下さい。

主に広告出典の費用として寄付を募っているようです。

本来、署名に参加するだけのはずなのに・・間違って寄付をしてしまった。

なんてことがないように注意しましょう!

スポンサーリンク

東京オリンピックの中止署名の発起人「宇都宮健児さん」の人物像

宇都宮 健児(うつのみや けんじ、1946年〈昭和21年〉12月1日 – )は、日本の弁護士、政治活動家。

日本弁護士連合会元会長(2010年 – 2011年度)。のりこえねっと (ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)共同代表。多重債務問題、消費者金融問題の専門家。日弁連消費者問題対策委員会委員長、東京弁護士会副会長などを歴任。現在は週刊金曜日編集委員、全国ヤミ金融対策会議代表幹事、オウム真理教犯罪被害者支援機構理事長、反貧困ネットワーク代表、年越し派遣村名誉村長。TPP阻止国民会議副代表世話人

引用:wikipedia

東京都を中心に街頭演説や講演会などを行っている方のようです。

フォロワーも12万人以上いますね!

他にも電話相談など気軽に相談できるみたいです。

まとめ

東京オリンピックの中止署名をできるオンラインサイトのやり方とその発起人の宇都宮健児さんについて少し触れてみました。

オンラインサイトでの署名のやり方はこのPDFファイルにもあるように、アカウント登録して、メール認証を行い、賛同ボタンを押すと署名できる形となっています。

ページを進んでいくと、寄付をする、しないのページにたどり着くので、寄付をする方はクレジット情報などを入力して下さい。

寄付をしない方はそのままで結構です。

寄付金は、キャンペーンを広めるための広告費として使用されるとのことで、安心して利用することができます。

スカーレットの再放送は2021年にある?林遣都と大島優子の馴れ初めについて
スポンサーリンク
雑談記事
スポンサーリンク
記事がよかったらシェアしてみてください♪
ためになるtamenaruメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました