分子マスクの効果なしは本当?口コミ/レビューでは怪しいとか嘘ではないかとの声も

news

このページでは、分子マスク(ナノファイバーマスク)は効果なし?口コミやレビューは怪しいとか嘘などなど厳しい声も上がっていますが、果たして本当なのか。分子マスクの効果などについてお伝えします。

なぜ、『効果がない』といった噂が出てしまうのか気になるところではありますが、反対に、このご時世から消費者がマスクに対する性能を求めるようになったからなのではないでしょうか。

一昔前であれば、布マスクだろうが不繊維マスクだろうが付けている人の勝手であり、そこまで性能を求めるようなイメージはないような気もします。

それこそ、この分子マスクは値段も高価であることから効果に大して期待がかかっている印象を受けますね。

もし、絶大な効果が担保されるようであれば、高価なマスクでも購入したいところです。

 

このページでお伝えできること
・分子マスクの効果や口コミやレビュー
・怪しい、効果は嘘と言っている人々
・付けていて苦しくないのは本当なのか

 

スポンサーリンク

分子マスクはとは? 商品紹介

まず初めに分子マスクの紹介をしていきます。

そもそも分子マスクとは

日本のクラウドファンディングサイト『Makuake』にて実績のあるマスクで、2021年現在では、支援者数は17,000名を超えています。

クラウドファンディングでの総支援額は1.8億円に至り、「クラウドファンディング史上最も売れたマスク」とも呼ばれています。

その後も販売数を伸ばし、一般販売開始からわずか4ヶ月で累計販売枚数20万枚と大ヒット商品ともなりました。

ネットで検索しても、朝日新聞日本ネット経済新聞などにも取り上げられていて、すぐに商品を見つけることができ、知名度も高い印象を受けますね。

 

分子マスクの効果

分子マスクの謳い文句についてまとめてみました。

・分子マスクは100ナノメートルの微粒子を99.9%以上キャッチするナノファイバーのフィルターを使用。
分子マスクは通気性がよいため、N95マスクと比べて8倍、不織布マスクの2倍も呼吸がしやすい。
・ファッション性と機能性を両立。
・100回洗濯してもウィルスの捕集効果が落ちない。
・実際、100回洗濯したが、守る力は変わらなかった。

下記は、公式サイトから引用した画像ですが、飛沫量と洗濯回数によるウィルスの捕集率の低減効果のものです。

出典:Bunshi Lab

 

スポンサーリンク

分子マスクの評判

批判・賛同ツイートを集めてみました。

類似ツイートは省いていますが、使用してみて様々な感想があるようです。

調べたツイートを見てみると、やはり高いマスクということもあり、値段に見合う機能性を消費者は求めているようですね!

批判ツイート→賛同ツイートの順に見ていきましょう。

批判ツイート

賛同ツイート

こうしてみるてみると、残念ながら批判的なツイートが多かったです。

もちろん、他のサイトではもっと賛同しているツイートを集めている方もいましたし、私も賛同ツイートは拝見しています。

分子マスクのツイートまとめ

・高いお金を出してまで着ける品物ではない
・不良品があり、洗濯したらすぐ壊れた
・通気性が思いのほかよろしくない、生地は厚手で暑さを感じる。
・注文したのに到着が遅い。
・鼻の部分にノーズワイヤーがなく、隙間ができる。・不繊維マスクは肌荒れしやすいため、分子マスクはおすすめ。
・不繊維マスク2重で使用した時よりも比ではないくらいウィルスから守ってくれそう。

 

私が調べたツイートをまとめるとこのような感じになります。

ここで気になる点があり、批判コメントの

『鼻の部分にノーズワイヤーがないため、隙間ができる』

というものがありましたが、鼻の形や大きさによって、隙間ができてしまうのは、自らが呼吸する分にはいいのかもしれませんが、くしゃみなどで周囲に飛沫させてしまう恐れがありますね。

くしゃみによる飛沫実験効果の動画を参考にしていただくとわかるのですが、鼻の隙間から飛沫していくのがよくわかります↓

あとは、通気性を売りにしている割には、生地が暑く、熱が籠るのかな?呼吸がしにくいというツイートが多々あったため、いかがなものかなと感じてしまいますね。

また、不繊維マスクを着けると肌荒れするというツイートもありましたが、そのような方の場合にはいいかもしれないです。

 

 

スポンサーリンク

分子マスク 怪しいとか嘘ではないかという声

ウィルスに対する防御率の話ですが、先ほど述べたツイートの場合は特に根拠がないので信頼性はイマイチですが、下のツイートをみるとなるほどとは思います↓

確かにウィルスカットに対してこれほどの効果がある割には、テレビなど、実際の医療現場で分子マスクを使用している局面を私自身見たことがないです。

これで医療現場でも使用されるのであれば、実用性がありそうなのですが。

ですので、分子マスクの実験データに関してはもちろん嘘ではないにしろ、医療現場で使用されないということは、なんとなく信憑性に欠けるという判断をされても致し方ないですね。

私自身もこの分子マスクについて、一概に「いいとかダメとか」お伝えするつもりは決してありませんが、販売金額が高い割には売れているものの、これほどの難点が上がるというのも不思議です。

 

 

分子マスク 代わりになるマスクや改善策

これまで、分子マスクについて口コミなどを見てきましたが、消費者の立場として、改善する、もしくは改善できそうなものもありそうなので少しピックアップしてみます。

鼻の隙間問題について

ノーズワイヤーがなくて鼻の部分の隙間がある場合にはノーズワイヤーやノーズパッドを別売で購入して調整する方法もあります。Amazonなどの通販サイトでも売っています。

料金に対する機能性・肌荒れ問題

価格が高い割に機能性がイマイチと感じて、購入に至らない。

でもウィルスに対する機能性は求めたいという方はナノ・Ag/Airマスク。

女性は肌荒れもしにくく、化粧崩れもしにくいのでおすすめ。医療用マスクとしても使用されているので信憑性は高いです。

通常マスクよりもあらゆる局面で機能性を重視する方はおすすめ。

また、国産ということもあり、安心して使用することができるのが魅力ですね。

 

まとめ

このページでは、分子マスク(ナノファイバーマスク)は効果なし?口コミやレビューは怪しいとか嘘などなど厳しい声も上がっていますが、果たして本当なのか。分子マスクの効果などについてお伝えしました。

様々な口コミをリサーチしましたが、実際のところ、価格と機能性がミスマッチしている印象を私は受けました。

クラウドファンディングで注目を浴びた高額マスクということでもあり、話題性があったのも事実ですが、機能性を求める昨今、このような口コミが目立つといことは皆様はどのような印象を受けますでしょうか。

とはいえ、分子マスクには、検証データもあることから、買う買わないの判断は皆様次第となりますが、高額マスクということもあり、高い機能性があるというのもまた事実です。

スポンサーリンク
news
スポンサーリンク
記事がよかったらシェアしてみてください♪
ためになるtamenaruメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました