台風12号たまご2021最新情報!米軍や気象庁・Windyで進路を比較予測!

2021

このページでは、2021年に発生した台風12号たまごの最新情報を米軍や気象庁・Windyで進路を比較予測していきます。

8月4日には台風9号、翌5日には台風10号と11号が発生しており、ダブル台風・トリプル台風などと言われていたり、SNS上では、機動戦士ガンダムの黒い三連星のフォーメーションにちなんで『ジェットストリームアタック』と名付けられ話題となっています。

8月〜9月にかけては台風シーズンといっても過言ではありませんね!

 

↓防災アイテムは早めに準備しましょう↓

 

このページでお伝えできること
・台風12号たまご2021最新情報
・米軍や気象庁・Windyの各媒体で進路調査
スポンサーリンク

台風12号 最新情報

8月20日16時30分頃に台風12号になる恐れのある熱帯低気圧がウェザーニュースより発表されました。

※ 8月20日22時20分頃、フィリピンの東側で台風12号が発生しました。

台風12号の進路予想は下のとおりです↓

台風12号進路予想

 

スポンサーリンク

台風の「たまご」とは?

次に台風のたまごについてお伝えします。

台風のたまごは、台風のこどもとしてイメージするとわかりやすいのですが、

台風のたまご→台風

へと変化していきます。

ただし、必ず台風のたまごが台風になるとは限らず、台風と認められず消滅する場合もありますので、

台風たまごの発生数 ≠ 台風の発生数

となります。

台風のたまごが台風になりきれずに消滅する場合もたくさんあります。

その例は下図のとおりです↓

出典:米軍合同台風警戒センター

これは、米軍合同台風警戒センターの記録ですが、TD12Wという表記がありますが、これは結局台風にならず、台風の名前がつきませんでした。

ただ、もともと台風9号になりつつある台風たまごでしたが、自然消滅してしまい、TD13Wが後に台風9号として台風になりました。

このような消滅する事例も多々ありますので、この『台風たまご』の動向には注視する必要があります。

2021年の台風の名前一覧

 

名前意味
台風1号Dujuan
ドゥージェン
つつじ
(中国)
台風2号Surigae
スリゲ
鷲の名前
(北朝鮮)
台風3号Choi-wan
チョーイワン
彩雲
(香港)
台風4号Koguma
コグマ
こぐま座、
小熊
(日本)
台風5号Champi
チャンパー
赤いジャスミン
(ラオス)
台風6号In-fa
インファ
花火
(マカオ)
台風7号Cempaka
チャンパカ
ハーブの名前
(マレーシア)
台風8号Nepartak
ニパルタック
有名な
戦士の名前
(ミクロネシア)
台風9号Lupit
ルピート
冷酷な
(フィリピン)
台風10号Mirinae
ミリネ
天の川
(韓国)
台風11号Nida
ニーダ
女性の名前
(タイ)
台風12号Omais
オーマイス
徘徊
(米国)
台風13号Conson
コンソン
歴史的な観光地の
名前
(ベトナム)
台風14号Chanthu
チャンスー
花の名前
(カンボジア)
台風15号Dianmu
ディアンムー
雷の母
(中国)
台風16号Mindulle
ミンドゥル
たんぽぽ
(北朝鮮
台風17号Lionrock
ライオンロック
山の名前
(香港)
台風18号Kompasu
コンパス
コンパス座
円や円弧を描くための
V字型の器具
(日本)
台風19号Namtheun
ナムセーウン
川の名前
(ラオス)
台風20号Malou
マーロウ
めのう(瑪瑙)
(マカオ)
台風21号Nyatoh
ニヤトー
木の名前
(マレーシア)
台風22号Rai
ライ
ヤップ島の石の貨幣
(ミクロネシア)
台風23号Malakas
マラカス
強い
(フィリピン)
台風24号Megi
メーギー
なまず
(韓国)
台風25号Chaba
チャバ
ハイビスカス
(タイ)

 

スポンサーリンク

2021年台風12号のたまご 米軍合同台風警戒センターでの進路

それを踏まえて台風12号になりそうなたまごを米軍合同台風警戒センター から見ていきましょう!

 

出典:米軍合同台風警戒センター

熱帯低気圧 TS13W(台風9号 ルピート)

熱帯低気圧 TS14W(台風10号 ミリネ)

熱帯低気圧 TS15W(台風11号 ニーダ)

熱帯低気圧 TD12W(台風に発達せず消滅)

熱帯低気圧 91W 台風たまご発生(8月7日)

熱帯低気圧 91W 台風たまご消失

熱帯低気圧 91C 台風たまご発生(8月9日)

熱帯低気圧 91C 台風たまご消失(8月11日)

熱帯低気圧 TD16W 台風12号たまご(8月14日)

熱帯低気圧 TD16W台風12号たまご(8月消滅予定)

熱帯低気圧 RMNTS TD16W 台風12号たまご(8月17日 NEW!)
JTWCでも台風に発達しそうな熱帯低気圧が確認できていますが、台風12号には発達していません。

熱帯低気圧 TS16W 台風12号 (8月20日発生確認)

この米軍合同台風警戒センターの地図の見方については別記事で説明していますので、そちらを参考にしてみてください。

ダブル台風(9号・10号)を米軍や気象庁・Windyで比較予想!オリンピックにも影響か?
台風9号と10号の発生がほぼ同時に起きていてダブル台風が日本に直撃するのではないか?などと言われ被害が懸念されています。 現在、東シナ海に発生しているとのことで、24時間以内には発生しそうとのこと。 日本列島に直撃するのは、オリンピックの終盤ではないかということもあり、閉会式などにも影響があるのか調べてみます。 このページでは、米軍合同台風警戒センター(JTWC)と気象庁・おすすめアプリWindyでダブル台風の進路について比較予想をしてみます。

 

2021年 台風12号のたまご 気象庁での進路

出典:気象庁

気象庁でも台風12号の進路予想を出しています。

これを見る限り23日15時頃に九州地方に上陸する予想になっています。

 

2021年 台風12号たまご Windyでの進路

Windyでは、台湾の東側に赤くなっている地点を確認することができます。

 

Windyの特徴

Windyの特徴は▶️ボタンを押すと10日後まで進路予想を見ることと、自分好みに表示させたいものをカスタマイズできるのが特徴です。

とても使いやすく、わかりやすいのでおすすめです。

ただ、上の2つのようにきちんと台風名などは表記されないので、その点は少し難点かもしれません。

 

まとめ

このページでは台風12号のたまごや発生後の進路についてお伝えしてきました。

近年の台風は、ゆっくりとした速度でかつ、巨大な勢力とも言われており、台風通過後には甚大な爪痕を残しつつあります。

天災はなるべく避けたいものですが、避けられないものもあります。

そのためには、事前の心と環境の準備を整える必要があります。

防災意識も高くなりつつあり、いい防災アイテムも揃っていますので、災害に備えて準備をしておくことをオススメします。

スポンサーリンク
2021台風情報
スポンサーリンク
記事がよかったらシェアしてみてください♪
ためになるtamenaruメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました