おかそだちサーモンが美味しい理由は何?SDGs?販売店を徹底調査

SDGs

おかそだちサーモンが安くて美味しいと今話題になっていますが、その理由や提供場所を調査していきます。

みなさんはサーモンといえばどんなことをイメージしますか?

  • 国産のものが少ない
  • 回転寿司のサーモンで十分
  • とりあえず食べれればなんでもOK

などなど、様々なイメージがあると思いますが、この記事では革新的なサーモンが見つかりましたのでご紹介します。

また、このサーモンはそもそも何なのか?どんな特徴なのか?ということも解説します。

[sitecard subtitle=よく読まれている記事 url=https://tameninaru-tamenaru.com/sdgs-1/ target=]

スポンサーリンク

おかそだちサーモンってそもそもどのようなサーモンなのか?

千葉県木更津市で生産された革新的なサーモン

このおかそだちサーモンは、千葉県木更津市の内陸で養殖されたサーモンです。

まさか内陸で養殖できるの?なんて思ったりしてニュースを聞いていましたが、本当なんですね!びっくり!

通常、サーモンの多くは海外からの輸入であったり、国産でも天然のもの養殖ものをイメージしますけどね。

おかそだちサーモンは水道水で養殖された革新的なサーモンなんですね!

なぜこのような養殖方法を開発したのか?

開発者の株式会社FRDジャパンさんがこの方法を開発し、閉鎖循環式陸上養殖の普及を目指しているようです。

今現在、2000t規模の生産設備の建設を予定をたて実行しています。

この養殖方法を始めたきっかけはSDGs(つくる責任つかう責任、海の豊かさを守る)の目標の実現するためだそうです。

食品を提供するにあたり、提供者側も環境汚染などに配慮しようとする取り組みのようですね!すばらしい!

今、SDGsの商品やアイディアがめちゃめちゃトレンドになっていますよね?

養殖業だけではなく、農業でも取り組んでいる方が多いみたいですね!小島ネギとかがありますもんね!

どのようにして目標を実現しようとしたのか?

出典:JIJI.com

↑↑

ここの水道水の水槽に海水成分の粉を入れ、人工的な海水を作り循環させることでバクテリアによってサー

モンのフンを分解させ、排水の必要がなくなるので環境に優しいシステムを作ったそうです。

また、海水を使用しないことにより、サーモンを病気から守る作用もあるとのこと。

環境にも優しくて、安定生産によりコストも軽減

これってとんでもない開発だったりするんじゃない?

でもデメリットもあったりするんじゃないの?

もともと内陸養殖の最大のデメリットは電気代だったようです。

従来の養殖は海水の冷却するのに電気代がかかっていたみたいですが、この開発では海水をしないので、このデメリットは解消されたみたいです。

スポンサーリンク

消費者側が一番知りたいこのサーモンの魅力はこれ!

美味しくて安心できるサーモンが手軽にいつまでも食べることができる

出荷元の木更津から東京まで車で約1時間ですので、鮮度を保つことができます。

さらに一度も冷凍することのない生のサーモンならではの抜群の鮮度や凝縮された美味しさを味わうことができます。

↑↑

新鮮な魚を食べるって内陸の人間にとって、とても嬉しいことです。

私も内陸の人間ですが、海の幸ってなかなか食べることができないんですよね〜!

流石にスーパーなどでは売っていますが、冷凍と本物の刺身や握り寿司は味が格別に違いますから沿岸部の方はうらやましいです!

抗生物質を使っていないから安心して食べることができる

ノルウェー産のサーモンなどがよくスーパーに出回っていると思いますが、外国産のサーモンは多くの抗生物

質や殺虫剤などを使用しているんですって!

このおかそだちサーモンは人工海水を循環させて養殖しているので、細菌感染を予防するための抗生物質を

使う必要がないので、安心して食べることができますね!

スポンサーリンク

おかそだちサーモンは限定品?入手先は?

販売店は下記のとおり

コープみらいと共同開発になっていました。

残念ながら、2021年4月現在ではコープの地域限定での販売にのみですね!

販売店舗一覧

千葉県エリアコープ鎌ヶ谷店コープ円台店
埼玉県エリアコープ春日部店コープ浦和東店コープ南浦和店コープ武蔵浦和店
東京都エリアコープ青梅新町店コープ葛飾白鳥店

早く全国展開して欲しいですし、寿司屋や料亭などでも提供できるようになるといいですよね!

また、いずれはサーモンのみならず、漁獲量が少ない高級魚の養殖も視野に入れているようですので、非常に楽しみです!

 

[sitecard subtitle=よく読まれている記事 url=https://tameninaru-tamenaru.com/sdgs-1/ target=]

スポンサーリンク
SDGs
スポンサーリンク
記事がよかったらシェアしてみてください♪
ためになるtamenaruメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました