【change.org】 賛同・退会方法キャンペーンの立上げや使い方

【change.org】

みなさんは自分がこのような世の中になって欲しい、こうあるべきという願望は少なからず持っているはずです。

そのような声を世の中に届けるため、オンラインで署名や署名活動を行えるサイト「change.org」(チェンジ ドット オーグ)をご存知でしょうか?

2021年6月現在まで、話題となっているオリンピックの開催・中止の署名活動なんかもこのサイトを活用されている方はとても多いです。

このページでは、世の中のために何か発信したいという方に向けて、「change.org」の使い方についてご説明します。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済 - Google Play のアプリ
トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」。いろんな決済サービスをまとめて入れられます。便利な決済サービスで、移動の楽しさをもっと。
このページでお伝えできること
・change.orgの使い方/キャンペーンの立ち上げから賛同方法・退会まで
スポンサーリンク

【change.org】 について

change.orgは様々なキャンペーン(宣伝活動や活動のはたらきかけ)をオンラインで署名活動を行ったりするウェブサイトです。

主に慈善活動や社会を変えたいという思いでキャンペーンを立ち上げることが多いです。

基本的に無料でキャンペーンを起こすことも賛同することもできます。

グレードアップして有料会員になると下記の3つの特典が得られます。

・Change.orgの新機能の登場をいち早くお知らせ

・話題のキャンペーンの裏側を会員限定レポートとして毎月お届け

・会員限定のイベントやウェビナーも企画中

日本での活動実績

日本でこれまで活用された代表的な例としては、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児さんが立ち上げたオリンピック・パラリンピックの中止について署名活動を行なったもので2021年5月21日には内閣府に集まった約42万人分の署名が提出されたことがあります。

その後の2021年6月末日時点では明らかになっておりません。

他にも企業で行っているキャンペーンやスケートボードパークを作って欲しいなど個人で活動されている方もいます。

change.orgを活用する上での問題点

change.orgを活用する上でオンラインで多くの署名活動ができるというメリットがあるのですが、もちろん、オンライン特有の問題点もあります。

大きな問題点は調べたところいくつかありましたので、お伝えします。

・オンライン個人が複数のアカウントから投票することができ、署名が重複される可能性がある

・署名は基本的に直筆によるものが有効であり、オンライン上での署名は無効なのではないかとの声がある

・あくまで署名を集めるサイトであって、何かしらのアクションを起こすのは、あくまでもキャンペーンの発起人であり「change.org」はそれに対して義務や責務はない

3つ目に書いたところが一番気になるところですが、多くの署名を集めるだけのサイトということで、実際に効果はあるのかどうか。。

【change.org】署名の提出方法のやり方!メディアとの連携が超重要!
change.org の評判は?怪しい胡散臭い訳!本名不要説で安全性の担保について
【change.org】 賛同・退会方法キャンペーンの立上げや使い方
スポンサーリンク

【change.org】 賛同方法について

賛同方法については、氏名とメールアドレスを登録して、登録したメールアドレスに受信したメールから認証を行うと賛同することができます。

キャンペーンに賛同すると、「賛同されました」的なメールを受信します。

他にもマイページで賛同されているか確認することができます。

画像付きで詳細に解説している記事も作成してますので、合わせて読んでみて下さい↓

 

スポンサーリンク

【change.org】 会員登録や退会方法

次に会員登録や退会方法について説明します。

ログイン

会員登録については、上で書いた賛同方法について氏名やメールアドレスの登録、メールアドレスの認証が終わっていれば会員登録は概ね完了しています。

ただ、上記の方法ですと、ログイン時にGoogle・Facebookのアカウントがなければならないので、パスワードの設定を行います。

右上のアイコンを押して、アカウント設定を行います。

Google・Facebookのアカウントがある場合はそちらからでもログインできます。

ない場合は、「パスワードの登録または変更」をタップします。

次の画面で登録したメールアドレスを入力して、「パスワードの登録または変更」をタップします。

すると、入力したメールアドレスにパスワード変更のメールを受信するので、貼付されているURLをタップします。

URLをタップすると、上のページに飛びますので、あとはパスワードを入力して保存すれば完了です。

有料会員登録

有料会員の中にも2種類の寄付の方法があるので紹介します。

・月額会員

月額会員の費用は主にサイト運営やキャンペーン広告費として利用される模様。

・キャンペーン広告

キャンペーン広告は、数あるキャンペーンの中からたくさん広告表示させるために必要な資金です。

いわゆるキャンペーン表示の優先順位のようなものです。

月額会員で寄付をする

有料会員登録を行う場合には、トップ画面のメニューバーから会員プログラムをタップします。

必要項目を入力して「change.org会員になる」をタップすると、完了します。

会員費は、500円〜5,000円までありますが、あくまでも非営利団体ですので、任意の金額で構いません。

支払い金額はその都度、変更可能です。

キャンペーン広告に寄付をする

キャンペーンのページから

「さらに賛同を集める」

をタップして、画面を下にスクロールすると下記のボタンが出てくるので、そちらをタップして、金額とクレジットカード情報を入力すると、寄付することができます。

キャンペーンの金額の下限は、150円からで上限は40万円まで設定が可能です。

 

退会方法

退会方法については、メニューバーの会員プログラムから次のページを下にスクロールをしていくと、退会ボタンがあるかと思います。

Q&Aには、そのように書いてありました。

私は、月額会員登録していない詳細は不明です、すみません。

 

【change.org】キャンペーンの立ち上げや削除

キャンペーンの立ち上げについて、わかりやすい動画がありましたので、参考にしてみて下さい。

進行速度が少し早いので、0.75倍で視聴するといいかもしれません。

キャンペーンを立ち上げよう – Change.org Japan from Change.org Japan (チェンジ・ドット・オーグ) on Vimeo.

実際にキャンペーンの立ち上げから削除までやってみました。

動画編集能力がないので、ただ音楽をつけてカットしただけです。

サムネもないので、このような画像ですが、再生ボタンを押すと視聴できます。

イメージくらいは湧くのではないかと思います(笑)

 

まとめ

change.orgの使い方や運営の仕組みなど気になるポイントをお伝えしてきました。

とりあえずは、無料で一通り参加できる点はいいかもしれませんね!

有料会員についてはサイト運営のための費用。

キャンペーン広告への寄付は、そのキャンペーンが多く検索されるようにするための順位付けのために用いられるようですね。

もともとアメリカのサイトですので、日本人には優しくないサイト設計になっており、気づいたら有料会員になってしまったなんてことも危惧されるので、十分に文章を読んでむやみやたらにクリックしない方がいいですね!

最後にchange.orgのURLを貼付します↓

「変えたい」気持ちを形に
Change.orgはあなたの「変えたい」気持ちを形にする、ソーシャルプラットフォームです。現在世界中で2億人のユーザーがChange.orgを利用し、「チェンジ」を実現しています。

 

スポンサーリンク
【change.org】
スポンサーリンク
記事がよかったらシェアしてみてください♪
ためになるtamenaruメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました